FUji Wifi(フジワイファイ)レビュー

使っているからわかるその使用感を解説してきます。

FUJI Wifi(フジワイファイ)を1年使っているからわかるレビュー!良い点や悪い点を解説していきます

FUJI Wifi(フジワイファイ)を契約して1年ほどたったのでレビューしていきます。

最初に契約しているプランを書いておきます。

  • 契約しているプラン:SIMプラン
  • 回線: softbankサービスエリア
  • ギガ: 200ギガプラン

かなり大きめなプランに加入しています。支払っている金額は税込みで4000円弱ほどです。安いです。

残念ながら同じプランはすでになくなってしまっています。FUJI Wifi(フジワイファイ)が始まったときの最初のプランは無制限のプランもありましたし、結構な頻度でプランが変更されている気がします。

ではFUJI Wifi(フジワイファイ)の使い勝手などを解説していきたいと思います。

FUJI Wifi(フジワイファイ)はSIMカードレンタル&WifiルーターとSIMカードセットのレンタルサービスの会社

FUJI Wifi(フジワイファイ)は2つのサービスがあります。

  • SIMカードレンタルサービス
  • WifiルーターとSIMカードセットのレンタルサービス

少し前まではソフトバンクの4G回線プランしかありませんでしたが、最近ではドコモの回線を利用するプランや、au回線を利用するプランもあります。

SIMプランを選ぶとsimカードのみのプランとなり、ルータープランを選ぶとWifiルーターとSIMカードのセットとなります。気をつけたいのは、FUJI Wifi(フジワイファイ)はデータSIMプランしかないこと。

データSIMは携帯電話の音声通話ができません。LINEなどのアプリを利用した通話はできますが、電話機能が使えません。固定電話や携帯番号への発信ができません。もちろん電話番号を使った受信もできません。データのやり取りをメインとしたSIMカードになります。

例えば、インターネットを見たり、動画を見たり、音楽を聴くなどがメインになります。一般的に別で音声SIMを契約しておいて、2枚めのSIMカードやWifiルーターとして利用することが多いです。

運営会社は株式会社レグルスで人材派遣業とFUJI WifiのSIMサービスを行っています。資本金3000万円の信頼できる会社ですね。

FUJI Wifi(フジワイファイ)の通信プラン

FUJI Wifi(フジワイファイ)の通信プランの解説をしていきます。先程も書きましたが、ちょいちょいプランが変わりますので、いつの間にか終了しているプランなどもあるかもしれません。契約前に必ず公式で最新プランの確認を行うようにしてください。

FUJI Wifi(フジワイファイ) SIMカードのみレンタルプラン

SIMカードのみのレンタルプランになります。送られてくるのは文字通りSIMカードだけですから、このSIMカードを挿入する機器が必要になります。携帯電話だったり、SIM対応のiPadだったり、モバイルルーターなどです。これらの機器は自分で用意する必要があります。機器をレンタルしないぶんだけ、SIMカードのみのレンタルプランは料金が安くなっています。

ソフトバンク回線プラン

プラン 月額 回線
100ギガプラン 3,900円 softbank
50ギガプラン 2,900円 softbank
20ギガプラン 2,100円 softbank
10ギガプラン 1,480円 softbank

ドコモ回線プラン

プラン 月額 回線
30ギガプラン 2,600円 docomo
12ギガプラン 1,780円 docomo

au回線プラン

プラン 月額 回線
30ギガプラン 2,600円 au
12ギガプラン 1,780円 au

softbank回線は100GBプランや50GBの大容量プランがありますが、docomoやauだと一番容量のあるプランでも30GBです。エリアに問題がなければsoftbank回線を選ぶのがバリエーションが豊富で料金も安いです。

一方でどうしてもエリア的にsoftbank回線が利用できない方もいらっしゃるでしょう。その場合はdocomo、au回線での契約ができます。

デボコミコースならさらに割引

デポコミコースを利用するとさらに月額500円の割引になります。

デポコミコースは契約時に5,000円を預けておくプランです。預けたお金は12ヶ月利用後に返金されます。12ヶ月以内に解約するとデポジット料金は返金されません。ですから1年以上の長期利用が確定しているならデポコミコースで契約するのがいいでしょう。

そつでも解約できる気軽さを求めるならデポコミコースは避けたほうが良さそう。

ルータープラン

ルータープランはSIMカードとルーターをセットでレンタルするプランです。モバイルルーターは持ち運べるWifiです。例えばスマホだけをインターネットに接続するならSIMカードを挿しておけばインターネット接続できます

でもパソコンやタブレットやゲーム機器を同時に使いたい場合はどうしましょう。スマホをテザリングする方法もありますが、テザリングが出来る機種、できない機種があります。

そんな問題もルータープランなら解決。ルーターとSIMカードを同時に借りれるので、複数機種の同時接続も可能です。

また接続するのがスマホだけでもeSIMやデュアルSIM対応とかではない機種だとFUJI Wifi(フジワイファイ)のSIMカードを挿すことができませんから、ルータープランを選択するのがいいでしょう。

ではこちらもプランを見ていきましょう。

プラン 月額 回線
100ギガプラン 4,400円 softbank
50ギガプラン 3,400 softbank
30ギガプラン 3,100 softbank

ドコモプラン

30ギガプラン 3,100 docomo

auプラン

30ギガプラン 3,100 au

料金はやや上がりますが、モバイルルーターのレンタル料金が500円上乗せされているのでやや高く感じますが、モバイルルーターは購入すると20000円ほどの価格が必要になります。レンタルなら月500円ですから年間で6000円です。3年以上モバイルルーターを使うなら購入してもいいのですが、短期だけの利用ならセットでレンタルをしたほうがお得です。

FUJI Wifi(フジワイファイ)とWiMAXの違いはなに?

よく比較されるのがUQモバイルが管理しているWiMAX回線との違いです。WiMAXもほぼ同等の料金で契約できて、かつWiMAXなら月間の通信制限がありません。

ではなぜFUJI Wifi(フジワイファイ)を契約する人が多いのでしょうか。それは通信エリアの違いです。FUJI Wifi(フジワイファイ)はSoftbankなどの大手回線を利用できるので通信できるエリアが非常に広いです。

一方、WiMAXは独自の回線のためにエリアが狭く、移動中も電波が途切れること多い、建物内ではつながらないなどの問題が多いです。電波が良好で回線がつながれば速いのですが、圧倒的に使えないエリアが多いために契約後に「失敗した!」と感じる方が多いのも事実。

自宅でしか使わない、職場でしか使わない。移動中は利用しないなど、条件を満たしているならWiMAX WX06を契約するのもいいと思います。ただ移動中も利用したい、外出時にどこでも繋がるほうがいいならFUJI Wifi(フジワイファイ)をおすすめします。